魚河岸浜揚 安治 能登食祭市場店

伝統の「かまぼこ」をより手軽に

安治(あんじ)のかまぼこは、ふるさと能登半島七尾市で、明治時代の創業から地元の皆様に愛されながら生まれ、育ちました。
夕方ぐらいにゴボ天(ごぼう入り練り物)やはんぺんを揚げていると学校帰りの子供たちが店先から1つ2つとアツアツの揚げ立てを持っていき、おやつ代わりにほおばっていました。その笑顔といったら、何ものにも代えることが出来ませんでした。
商売関係者や近所のおじいちゃん、おばあちゃんも揚げ立てがあると自然と足が向くのか、いつの間にか10人ぐらいでワイワイやっていることもありました。おいしいものは小さい町にちょっとした社交場をつくることを教えてもらいました。
昭和の時代は店先で・・というのがよく見かけられたのですが、今の時代ではなかなか見られなくなってしまいました。しかし、職人魂にはあの笑顔が忘れられません。一人でも多くに「あつあつ笑顔」になっていただきたいと願い、観光のお客様が多数立ち寄っていただける「能登食祭市場」に揚げ立てを提供できる店舗を開店しました。
3〜5ふんで揚げ立てをご用意できますので、近くにお寄りの際にはぜひアツアツをご賞味ください。

店舗情報

会社名 中野水産加工株式会社
ホームページ https://anjinakano.jimdofree.com/
住所 〒926-0041 石川県七尾市府中町員外13−1
TEL 0767-54-0704
FAX 0767-54-0704
営業時間 8:30〜18:00
定休日 火曜日

地図